So-net無料ブログ作成
検索選択

ブラックでも借りれる 総量 

総量規制というのは、年収の3分の1までしか貸付が認められていない法律です。

総量規制によって貸付額が低くなっているのは消費者金融なのですが、返済能力以上の貸付を禁止するという事で定められています。

法律で決められている事なのでこれに逆らって貸付を行うような消費者金融はないでしょう、総量規制以上の借入は無理なので沢山借りたい場合は銀行などを利用するしかありません。

総量規制以内で利用が可能なら消費者金融で申し込みをしてみると良いでしょう。



消費者金融だと審査が甘いので借りれる可能性も高いと言われています、ブラックだと借りれる所がないと言われていますが消費者金融なら対応している所もあります。

消費者金融も大手や中小がありますが、中小だと過去の信用を気にせずブラックに寛大なのでブラックでも借りれる可能性は高くなっています。

実際に中小の消費者金融を利用してブラックでも借りれている人は沢山いるので、ブラックでも借りたい人は中小消費者金融を利用する事をオススメします。



ブラックでも借りれる消費者金融は危険だと言われる事が多いですが、危険なのは闇金いわゆる違法業者を利用した場合で正規業者であれば問題なく利用する事ができます。

なので、消費者金融を利用する場合は必ず正規業者を利用するようにしましょう。



ブラックでも借りれる方法ですが、中小消費者金融を利用する事の他に不動産担保ローンや生命保険の契約者貸付でも借りれる可能性があるようです。

不動産担保ローンの場合、不動産を持っている人が対象で担保にする不動産があればブラックでも借りれる可能性があり、大口融資も可能だと言われています。

生命保険の契約者貸付も生命保険に加入している人が利用できるのですが、ブラックにも対応していますし尾口融資も可能です。

それぞれ条件や利用できる金融額、手続き方法も異なりますし興味ある人はどういう内容なのかをしっかり理解した上で利用するかどうかを判断する事をオススメします。



借りれる所がないと思っていても、意外と借りれる方法があったりもするので諦める必要はないでしょう。

諦めずにいれば利用できる方法が見つかると思います。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました